【家づくり過程2】愛知岐阜展示場での感動ポイントと設計事務所への興味の切っ掛け

家づくり
ランキングに参加してます。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!

下の記事でも触れたとおり、いくつかの展示場を回って心地良かった空間をご紹介します。

9mに及ぶ大開口2Fリビング。眺望が望める土地であれば是非取り入れてみたい空間。

三井ホーム 神宮東モデルハウス

ラナイという屋内と自由に行き来できる半屋外空間。プライベートな屋外空間でお家カフェに最適

どの室内からも中庭を楽しめる回廊がある空間。東濃桧による素材感と合わせて最高の寛ぎ

へーベルハウス FREX3 大府展示場

3Fリビングはシンプルで爽やかなインテリアと合わせて、一目惚れしてしまう非日常感

アクティエ 大府展示場

中庭に面した大開口ながら、ダウンリビングよる囲まれ感。お洒落なインテリア

三和木 長久手展示場

設計事務所委託による美術館のような通り土間、全体の素材の選定と使われ方。和室の造りこみ

以上のように、ハウスメーカー、工務店に関わらず感動するポイントは沢山ありました。
しかし、三和木さんのモデルハウスを体感したことが、工務店及び設計事務所をもっと掘り下げていきたいと思うようになった切っ掛けでした。

偶然にも三和木さんの長久手展示場を設計した、設計事務所には伝手がありましたので、
お話を聞きに行くことにしました。

白状すると、展示場巡りを始める前までは、きっと三井ホームで建てるんだろうな~と考えていました。。この後の工務店巡り、設計事務所探しあたりからどんどん家づくりにのめりこんでいってしまいました。。

コメント