雑木の庭

JINENGARDENさんによる雑木の庭です。これから少しずつアップしていきます。

雑木の庭

【雑木の庭】メジロが盗み喰い?!秋の土間サロンからのバードウォッチングで決定的瞬間を撮影

夏が過ぎゆく10月初句。一足早い実りの秋を求めてメジロ達が庭に集ってきています。まだまだ気の置けないとは言えない鳥との関係。ガラス越しならばと庭との距離感が近い土間サロン(和風コンサバトリー)がバードウォッチングに大活躍。決定的瞬間の撮影までをご紹介します。
雑木の庭

【雑木の庭】雨が好きになる、涸沢が満たされ流れのある庭に変わった景色

庭園のような水の流れる景色は清涼感に包まれ美しいです。一方コストやメンテの問題で諦める事も多いのが現実。その解決案として、雨天時のみ雨水で流れが発生する涸沢があります。この秋の大雨でついに涸沢が満たされたので、その景色をご紹介します。
雑木の庭

【雑木の庭】実生のモミジを地植えで育てる-半年で最大1mに!!各株の成長の個性を分析

半年程度の観察で、実生のモミジは遺伝か環境因子によるのか、株による成長の個体差がでてきました。ある時点で何らかの意図を成長に加えたりして、山採りの面白い樹形の木の様に、面白い個性を庭で発揮できることを最終目標に、定点観察を継続してまとめてご紹介していきます。
スポンサーリンク
雑木の庭

【雑木の庭】実生のコナラを地植えで高木まで育てる!?-1年目9月時点の成長記録

コナラの幼木はモミジと比較して、「成長の個体差が大きい」「成長が遅い」様子が観測された。日射条件や水やりの差なのか、根の発達のし易さの差なのか、現状はまだ不明。狙いの高木まで、観測を継続して育てようと思います。
雑木の庭

【雑木の庭】ベニシダやコゴミといった下草のマイナス管理で見栄えの改善&虫を抑制する

冬~夏まで大事に増やしてきたシダ類をJINENGARDENさんのアドバイスの元、思い切って葉を剪定していき、「見栄えをすっきりさせて」「虫の発生を抑制する」マイナス管理を実践したビフォアフターの効果をご紹介することを目的としています。
インテリア家具

【インテリア&雑木の庭】2022年上半期に飾ったり庭に咲いた花35選(時系列順)

竣工一年目の我が家、悔しくもこの上半期の花をきちんと飾ることも、記録することもできていません。来年こそ、今年得た経験を元にしっかりとインテリア等に活かすために、時系列に開花情報をまとめました。この記事をご覧下さった方々にも来年の季節感を彩るご参考にして頂けたら幸いです。
雑木の庭

【雑木の庭】勝手に生えてきたシマトネリコは成長が早過ぎて大変なことになるので抜いてしまいます

かつて一世を風靡したシマトネリコ。庭にも勝手に生えてきやすいようです。樹勢が強すぎて、1年に1回程度は丁寧に剪定しないと、あっという間にモサモサ成長して、手が付けられなくなることも。。早めに抜きましょうという紹介記事です。
雑木の庭

【雑木の庭】山桜が晩夏に新芽?!植栽1年目の猛暑を超えて、環境適応を発揮!!

本記事ではJINENGARDENさん造園の雑木の庭で、「陽樹の山桜が過酷な暑さで葉焼けが進んで弱ってしまっても」真夏を超えて晩夏に到り、新芽を出して環境適応しつつある強さをお伝えすることを目的としています。
雑木の庭

【雑木の庭】元気な日陰のアオキと環境適応中の日向のアオキ、共にひこばえが繋ぐ世代更新

本記事ではJINENGARDENさん造園の雑木の庭で、「樹冠がまだ育ち切っていない、日光が厳しい環境下のアオキ」でも、新芽で何回も葉を更新しながら環境適応していったり、ひこばえによって世代更新の準備ができる植物の強さをお伝えすることを目的としています。
雑木の庭

【雑木の庭】虫食いのクロモジが復活の兆し!!移植後のひこばえは環境適応して強い!?

本記事ではJINENGARDENさん造園の雑木の庭で、「以前のセンリョウの生命力の記事のように」移植で一回弱ってしまう植物も、環境の変化に適応して無事復活していく植物の強さをお伝えすることを目的としています。
スポンサーリンク
シェアする
domaniwaをフォローする