【雑木の庭】リビングからのバードウォッチング、ハトが仲間と羽を休める空間は庭園気分!?

バードウォッチング
ランキングに参加してます。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!

以前我が家の土間サロンからのバードウォッチングをご紹介しました。
メジロの集団が熟したばかりのヤマコウバシの実を食べている瞬間を撮影したものでした。

今回は最近よく遊びに来ていたハトが、仲間をつれて何やら団らんをしていたので、バードウォッチングをしてみました。

ハトは警戒心が薄いのか、リビングの大開口窓から観察することができました。


ハトが複数佇んでいるのを見ると、我が家の庭が、どこかのお寺などの庭園かと錯覚するかのような、平和で温かい雰囲気の空間に変貌しました。

自分の家が、動物が遊びに来ることで暖かな空間になる心地よさをご紹介できたらと思います。

スポンサーリンク

羽休めをする2羽のハト

ふとした10月の昼間、ハトが遊びに来ているのを見つけました。

いつもは1羽で来ていましたが、この日は仲間を連れてきたようです。

何をするのかな?と眺めていましたが、各々が羽のお手入れをしたり

整えた羽の調子を見るためか、羽を広げて歩いてみたり、

羽を広げて座ってみたりと、完全にのんびりしに来たようです。

日向で暑くなったのか、日陰に入り、仲睦まじくお互いの毛繕いをはじめました。

もしかするとツガイなのかもしれませんが、ハトは結構社会性があるようです。

滞在時間は30分程度でしょうか?

メジロの集団が来ていた時も感じましたが、自然の動物が自宅の庭で営んでいるのを見ると、我が家が世界と繋がったようで、少し豊かな気持ちになれます。

これも雑木の庭の恩恵かと思いますが、今後更に多様な動植物との生活を楽しみにしていき、またご紹介していけたらと思います。

コメント